曽我井陽充

1973年、北海道開拓時代から5代目の農家として今金町で生まれる。
北海道情報大学卒業後プロスノーボーダーとして年間300日を世界各地の雪山で活動。
父親の他界を機に、2000年農家を継ぎ2004年JAS有機認証を取得後、自然循環栽培へ移行。
2007年株式会社シゼントトモニイキルコトを発足。
トマトや米をはじめ年間300種類以上の野菜を栽培。
現在各メディアにて、自然栽培のロジックと魅力を発信。
活動が「そらのレストラン」のタイトルで映画化。
NPO法人 シゼトモオイコス 理事長を務める。